ミループのコンセプト|地球にやさしいウェディング

コンセプト

中古ウェディングドレスの販売を始めて10年。
品質・トレンド・価格の良さを追求することで、
多くの花嫁さまにお選びいただいてきました。

これからの10年は、エコロジーの観点から洗練されたサービスを加え、
本質的に地球にやさしいウェディングのために貢献していきます。


ウェディングドレスにはストーリーがある

ミループウェディングの「Milloop」には、「たくさん」「繰り返し」という意味があります。
今あるものを大切に使うことは、日本の伝統的な「地球へのやさしさ」の1つ。
未来に期待とよろこびを寄せるその1日にふさわしい
「地球にやさしいウェディングドレス」をご提供します。



イメージ写真





代表メッセージ


15年間に渡り、日本代表のスキー選手として、
アメリカとヨーロッパで生活をしていた頃、
スキーをするのに欠かせない氷河の減少を目の当たりにし、
それをきっかけに、森林減少、動植物の絶滅や農産物の減収、さらには健康被害など、
気候変動によりあらゆる影響を受けた場所や人々の存在を知りました。

いつか環境問題に取り組んでいきたいという思いから、
ウェディングドレスのリサイクルをスタートしました。
もう使われる予定のなかったドレスが、再び最高の舞台で活躍する。
そんなお手伝いをしながら、ドレスをご購入いただいた方に植樹をプレゼントしたり、
ミループスタッフと私自身が環境活動の3R(※)や、ゴミ拾い活動を行うなど、
生活させてもらっている地球に、少しずつ恩返しをしようと努力してきました。

私達だけの力では、環境を変えるまでのことは出来ないかもしれません。
しかし、世界を変えようという個人個人の意識が、企業や政治に影響し、
ひいては今の大量消費に支えられた社会のあり方そのものを、
変えていくことにつながると信じています。

これからもミループウェディングは、
できるだけ多くの新郎新婦のサポートをすることで、
自分たちの子供の世代、その先の世代まで幸せを届けられるよう、
様々なチャレンジを続けていきたいと思います。
浦木健太サイン
※環境活動の3Rとは,ゴミを減らし、循環型社会を構築していくためのキーワードで、
 REDUCE(リデュース:減らす)、REUSE(リユース:再利用)、RECYCLE(リサイクル:再資源化)の頭文字をとったものです。
ご来店予約はこちら