社会に貢献できる企業を目指し全力を尽くしたい!

浦木健太

革新的なアイデアで驚きを届けたい
結婚式からしばらく経ったころ、 キレイにクリーニングして家の押入れに保管されているウェディングドレスをどうしようか悩んでいました。。。 そこからプロスキーヤーの私と、大学教員の妻、二人でミループウェディングを立ち上げました。 何もかもがゼロからスタートした当店は、他にはない、誰にも真似できないシステムを構築し、 時間をかけて今のカタチを築いてまいりました。
ミループウェディングが、ここまで頑張ってこれたのも、 私たちの思いを理解して、今まで当店にご来店いただいたお客さま一人一人のおかげだと、 心より感謝しております。
まだ小さなウェディングドレス店ではありますが、私たちは笑顔で前向きに、革新的なアイデアと、 グローバルな視野で、これからも社会に貢献できる企業を目指し全力を尽くしていきたいと思います。
ミループウェディング代表。
1975年、東京都生まれ。15歳で単独渡米し、アメリカの高校で4年間の寮生活をおくる。 18才から10年間、アルペンスキーで全日本ナショナルチームに所属、主にヨーロッパを生活の拠点とし、 ワールドカップ、世界選手権などに参戦。29歳の選手引退後に青山学院大学に入学し、 その間、中国アルペンスキーナショナルチームのヘッドコーチを3年間引き受け、トリノ冬季オリンピックへ導く。 大学を卒業した2008年に中古ウェディングドレスの販売業で起業。 2014年にアメリカにURAKI USA LLCを設立し、家族でハワイに移住。
現在、日本では、ウェディング関連商品を扱う店舗(ミループウェディング)を横浜に構えて10年目。 また、東京を中心とした不動産管理業に加え、地方観光地におけるインバウンド市場活性化を視野に入れ、 宿泊施設(ステイ古民家)の経営を2016年にスタート。アルペンスキーワールドカップ中継のテレビ解説は今年で15年目。 ハワイでは、現役アスリートのトレーニングコーディネートや、スポーツ関連企業の活動をアシストをする【HAWAII BASE|ハワイベース】を設立。
ご来店予約はこちら
お気軽にご相談、お問い合わせください。

045-489-5655

>>ご来店予約はこちら